【完全版】アイスワインを楽しもう!合うおつまみ、おいしい飲み方!元ソムリエが教えます。【初心者向け】

お酒を楽しむ

冬だし甘口ワインが飲みたいな・・

アイスワインって聞いたことあるけど、何それ、どうなの??

というあなた!

今日は、元ソムリエのもちねこが、

アイスワインとは何じゃってところから、アイスワインにぴったりのおいしいおつまみとっておきの飲み方までお話していきます!

それではいってみよー。

アイスワインとは?

凍ったワイン・・・と思われがちですが、一言で言うと「凍ったブドウから作られる甘口のデザートワイン」です。

品種にもよりますが、蜂蜜のような甘さが特徴。(白)

主要な生産地は

  • カナダ
  • ドイツ
  • オーストリアなど。

多くは白のアイスワインですが、赤のアイスワインも少量ですが生産されています。

どう作られるのか


その年の気候や産地にもよりますが、ワイン用のブドウは大体9月ごろから収穫が始まります。

しかしアイスワインの場合はその時期にブドウを収穫せず、木につけたままにしておきます。

完全に完熟したブドウはそのまま冬を迎えて凍っていきます。

そして朝晩の寒さで凍る→昼間溶けるを繰り返すうちにブドウの中の水分が抜けていきます。

こうしてブドウの中に残るのは凝縮された甘い果汁のみとなるわけです。

その甘いブドウを収穫して(大体12月〜1月位)ワインを作るので、大変甘いデザートワインになります。

もちねこ
もちねこ

甘いけど、砂糖は入ってないですよ!w

なんで高いの?

お店などでアイスワインを見かけたことがある方はご存知かと思うのですが、

アイスワインはちょっと高いです。

200ml〜375mlのボトルに入って3,000円前後から、というところでしょうか。

750mlのボトルのワインに比べたら割高に感じますよね。

なぜかというと・・

  • 収穫できるブドウが少ない(鳥に食べられてしまう)
  • ブドウの使用量が多い(スプーン1杯の果汁=ブドウ1分)

アイスワイン用のブドウは12月ごろまで完熟状態のまま木に成っているので、鳥などに食べられてしまうんです。おいしいもんね。完熟ブドウ。

また、凍結→解凍を繰り返すことによって水分が抜けたブドウを使用するので、とれる果汁が非常に少ない分、大量のブドウを必要とします。
アイスワイン1杯におよそブドウ1房分の果汁を使っていると言われています。

だから普通のワインより、ちょっと高いんですよね。

こんな、ちょっと贅沢品だからこそ、

  • 1年頑張った自分へのご褒美に!
  • たまにはいいワインを飲みたいっ!

って買っていかれる方が多かったですね〜。(ワインショップ勤務時)

アイスワインのおいしい飲み方は?


大体4度くらいがおいしいと言われています。
飲む前に冷蔵庫で1〜2時間冷やすといいですよ。

まずはストレートで

しっかり冷やして、グラスに少しずつ注いで楽しみましょう!

たくさん飲みたいからと言って大きなグラスに沢山つぐと、ぬるくなってしまうのでw、ちょこちょこ注ぎなおすのがオススメです!

アイスワイン専用グラスなんかもあるんだよ。

これで飲んだことありますが、確かにおいしくなります・・!

香りもよく立つ!

でね、アイスワインはストレートで飲むだけじゃないんですよ・・・
色々楽しめるのでご紹介します!!!

オンザロックで

冷やす時間がない時でも氷を入れれば大丈夫!

氷のおかげで甘みも抑えられてスッキリ飲めます。

アイスワイン+炭酸水

超スッキリ飲める。気分を変えたい時はこれ。

炭酸水と混ぜようと香りはきちんと残ってるのがアイスワインのすごいところ。

割合は1/3アイスワイン、2/3炭酸水くらい。(お好みで変えてね)

アイスワイン+ウォッカ

えっ、って思ったでしょ?w

でもこれめちゃくちゃ飲みやすいんです。

割合としてはアイスワインとウォッカを1:1でミックスするのがオススメ。

ウォッカは基本、香りにも味にも癖がないので、(だからカクテルベースにもよく使われるんですよね)他の飲み物とミックスするのにはぴったり。

アイスワインの香りを邪魔せず、甘さをちょっぴり抑えてくれるし、

ウォッカのキレもプラスされて、スッキリ飲めるんです。

さっぱりとアイスワインが飲みたい時にもピッタリ。

【さらにアレンジ!】
ここに炭酸水を入れると炭酸とウォッカが合わさった時にあらわれる、
ほんのりとした苦味がプラスされて大人の味に・・・!

アイスワイン+バニラアイス

これもはや飲み方っていうか食べ方なんだけどw

個人的に超イチオシの飲み方です。

疲れた日にこれをやると・・・・マジでマジで癒される・・・幸せの味がするよ。

バニラアイスに、スプーン2、3杯のアイスワインをかけるだけ。

するとあら不思議・・・

スーパーカップだってハーゲンダッツになるわよ。

(アイスワインと食べるんだからせめてアイスクリームにしろください)

私はこれとカナダのアイスワインで食べましたが・・・・

バニラの香りに負けないアイスワインのアンズや桃のような香り、

アルコールのボリューム感(カナダのは大体10%前後のものが多いです)、

そして蜂蜜のような味わい+バニラアイスで

無事、優勝しました。ありがとうございます。

ちなみに赤のアイスワイン+バニラアイスは

高級なイチゴアイスになるわよ。ほんとよ。

アイスワインにおすすめのおつまみ

デザートワインなので、食事に合わせるというかは、

まさにチーズやおつまみに合わせることが多いですね。

あとは、甘いものに合わせてみるのもいいですよ。

アイスワインが蜂蜜のような味わいなので、

すっごい乱暴なことを言うと、「蜂蜜かけて美味しいだろうな」って思えるものは大体合いますw

個人的にはこのチョイス。

  • ブルーチーズ(蜂蜜+ブルーチーズうまいもんね!)
  • ダークチョコレート(甘い+甘いの法則)
  • フォアグラ(高いけどな・・成城石井とかで缶のパテで売ってるやつオススメ)

あとこのチョコもすごく合うよ。中に貴腐ワイン(これもまたデザートワイン)に漬けたブドウが入ってるの。合わないわけないよねw

アイスワインを自由に楽しもう まとめ

  • アイスワインの飲み方は色々!好きな飲み方を見つけよう
  • アイスワインは自由だ!w
  • あうおつまみは「蜂蜜が合うかどうか」で判断する

おすすめのアイスワイン何個か貼り付けておきますね。どれも飲んだことあって、おすすめ。

カナダのアイスワイン。蜂蜜、マンゴー、桃のような濃厚な香りと味わいが楽しめます。
濃厚な甘さがあるのに、後味のキレがめちゃくちゃ良く、コスパ◎のアイスワイン。
箱入りなので、プレゼントにもいい。

 
珍しい赤のアイスワイン。これもカナダ産。
苺やベリー類のような濃い味わい。ほんのり渋みもあって好き。バニラアイスと食べると尚GOOD!!

 
ドイツ産のアイスワイン。カナダのアイスワインに比べると、よりスッキリ飲める。より、サラッとした感じのデザートワイン。桃や蜂蜜のような香りと味わいで、ストレートでサラサラ飲めてしまう・・・

 
お好みのアイスワインを見つけて、是非クリスマスにでも楽しんでーー!
コストコなんかでも今の時期プロモーションとかで安くなってるので!
参考になれば嬉しいです。
 
もちねこ(@mochitto_graphy)でした!