【ミニマリスト】リュック1つで4泊5日の海外旅行へ行ってきた!持ち物大公開。

スポンサーリンク
旅行

先日タイはチェンマイに4泊5日で行ってまいりました。

一言で言うと、めっっちゃくちゃ良かったです。

またすぐ再訪することを心に決めましたw

さて、今回のタイ旅行は何と、このリュック1つで行ってきたんです!

DATUM(デイタム)のリュックです。たぶん容量は30L弱かなと思われます。

LCC(エアアジア)の利用だったので、チェックイン荷物が無い方が安いし。

ロストバゲージの心配もないし。楽ちん〜。

てわけで、今日はこんな人に向けて記事を書いていきます!

  • 海外旅行の荷物を減らしたい人
  • 荷物少ない人は何を持ってるのか気になる人
  • タイ旅行に行く人

早速いってみよ〜

スポンサーリンク

海外旅行のリュックの中身:一覧

ざっと中身を出してみました。

もちねこ
もちねこ

なんか色気ねえな

・・気を取り直して。以下、持ち物リストよ!!

  1. 着替え
  2. お風呂セット
  3. 馬油洗顔セット
  4. 帽子
  5. 薬一式
  6. 充電器
  7. 部屋干しセット(洗濯紐とS字フック)
  8. ビーチサンダル
  9. カメラ(リコーGR)
  10. ダイヤルロック+ワイヤー
  11. マネーベルト・パスポート・クレカ・現金
  12. ネックピロー
  13. ペラいエコバック
  14. 現地で使うバッグ
  15. 日焼け止め・化粧品など

とこんな感じです。

ポイントを細かく見て行きますね〜。

ミニマル化のキモ!着替え

ここが肝と言っても過言ではない。

ここを如何に少なくできるかがリュック軽量化につながる・・!

ちなみにこの着替えを入れてるパッキングキューブはダイソー。

100均でもめちゃ使えます。おすすめ。

さて、中身ですが

  • 速乾Tシャツ1枚
  • 短パン1枚
  • レギンス1枚
  • 下着1組
  • 靴下1組

タイ暖かいんで・・着替え超少ないです・・(ほぼユニクロだな)

寝るときはキャミソール+短パンで爆睡してましたw

服チョイスの基準は、

  • 着まわせること
  • すぐ乾く素材であること
  • 軽いこと

って感じです。

これプラス、着ている服1セットで着回します。

超コンパクトなウインドブレーカーも持って行きましたよ。

タイでもチェンマイは朝晩冷え込むので。

旅行先で、服は基本毎晩洗ってた

これなんですよ。これが着替えを少なくする極意です。

私は毎晩シャワーを浴びる時に一緒にザザッと洗濯物を済ませてました。

今回スイムタオルを持って行ったので、脱水が超楽だった!!!!

スイムタオルで濡れた洗濯物を包んで、絞るだけ。かなりこれで脱水できますよ。

何度使っても絞ればまた水を吸うからめっちゃ脱水はかどった。

脱水された洗濯物は、寝る前にベットフレームや、

⑦の「洗濯紐、S字フック」などを使って干しました。

次の日には、ほぼ乾いてました◎

いやー、スイムタオルすごい。まじで買って良かったな。

かさばらないからミニマリスト旅にぴったりよ。

化粧品は小さい容器に

大好き馬油洗顔セットも持って行きました。

全部小さな小分け容器に入れてます。

  • クレンジングクリーム
  • 馬油
  • 化粧水
  • コットン

小さな丸い容器に入ってるのが馬油です。

馬油は暖かいところで液体になり、こぼれやすくなるので、

蓋を閉める前にサランラップを1枚噛ませてます。

これで漏れたことない。安心。

薬類はしっかり持っていく

海外で体調崩したら辛すぎるから持って行きましたよ。

こんな感じのラインナップ。

  • 頭痛薬
  • 胃薬
  • 正露丸
  • 絆創膏
  • 痒み止め
  • オロナイン

台湾の夜市でかき氷食べても当たったことないし、

タイでも大丈夫だろうと思っていたけど念のため正露丸(小)買いましたw

あと私は食べすぎるとすぐ胃が痛くなるので、胃薬必須。

ピンクの容器は傷薬としてオロナインが入ってます。

100均で買った小さな容器に入れてました。

海外旅行のリュックの中身:防犯対策もしっかりと

正確に言うと、もちろんですがマネーベルトはリュックの中には入れずw

お腹に巻いてTシャツの下に入れてました。

マネーベルトの中には

  • クレジットカード(1枚)
  • パスポート
  • 現金(タイバーツ &円)

を入れていました。

貴重品は分散させた

貴重品を1カ所にまとめておくと、すられたり、無くした時のダメージがデカすぎるので、

貴重品は分散しておきます。

マネーベルト以外に、こんなふざけた財布にクレカと少しの現金を入れていましたw

チョコチップクッキーww

現地では14の折りたたみバッグを使っていました。

広げると結構でかい。でも超軽いの。

鍵を活用した

今回まじで買って良かった物のうちの1つ。

ダイヤルロック!↓これ。

ホステル宿泊の場合、ロッカー利用にダイヤルロックは必須です!
 
私が2泊したホステルでもこんな感じでみんなロックかけてます。
さすがに鍵は100均だと怖かったので、ちゃんとしたのを買いましたよー。
 
ロッカーに入れるの面倒くさかった時は、ワイヤーも併用して、
 
ベッドにリュックをロックして出かけたりもしてました。
 
とはいえホステルでは貴重品は身につけておくのが基本ですよー!
 
鍵をつけるほどでは・・・・っていう場面では
 
モンベルのカラビナが大活躍しました!(600円ちょっとで売ってる)
 
街歩き用のバッグにこうやってつけておくと安心。
 
一手間かけてあげるだけでグッと安心感が増します。
 
日本とは違いますからねー。用心しておきましょう。
 

究極のミニマル化。コスメが1個もねえ

スキンケア以外の化粧品やら諸々はこんな感じでした。

もちねこ
もちねこ

よく見たら化粧をするためのコスメが1個もねえ

そうです。チェンマイではただ日焼け止めだけを塗って過ごしていたことになりますw
 
どんだけ!!!!
 
でもね!これ!!!めちゃくちゃ楽だし!!気持ちいいんだよ!!
 
お化粧大好き!な人はもちろんやって良いと思うんだけど、
 
私みたいに普段から「化粧は面倒」って言う人は、
 
海外旅行、思い切って「コスメを持って行かない」をおすすめします。
 
荷物減るし。気持ちいいし。どすっぴんでも誰も気にしないわよ。
 
あ、でもスキンケアと日焼け止めだけは忘れないようにしようね。

少ない荷物で身軽に海外旅行を楽しもう!!

やっぱり今回荷物が少なくなったポイントとしては

  • 着替えを1組だけ持って行き、洗濯する
  • タオルはスイムタオル 1枚で済ませる
  • 化粧しない、コスメ持たない
ですね。
 
ついに化粧をミニマル化しましたよ。
 
どうも、顔面ミニマリストです。()
 
しかし!!旅行は超楽しかった〜〜〜!!!
 
お土産で荷物が増えたので、帰りは現地で使っていたバッグに
 
お土産を詰めて帰ってきました〜。
 
もうスーツケースごろごろの旅には戻れないなー。
 
身軽な旅、いいもんですよ。
 
参考になれば嬉しいです。
 
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
もちねこ(@mochitto_graphy)でした!