TOEIC Speaking testを受けてきた!!レポ&率直な感想と私の考える対策!

スポンサーリンク
体験記

こんばんは。もちねこ(@mochitto_graphy)です!

さて、日曜日はTOEIC Speakingテストを受けてきましたよ!!!

先に言うけどね!!

思ったより難しかったw

ひっひっふー。

さて、今日は、あまり受けた人が多くないであろう、

✅このSpeakingテストがどんなもんなのか?
✅受けてみた率直な感想と、自分が次受験する時にはどういう対策をとるか

ってのを超!勢いで書いていこうと思います!!

あーーーーもう結果が早く知りたいwwww

スポンサーリンク

で、TOEIC Speakingテストって何よ?

TOEICテストの中にも今は何種類かあって、

一番有名なのがTOEIC L&R。(Listening45分 & Reading75分)

リスニングとリーディングだけのやつね。私も以前受けたのはこれ。

で、今回受けたのが、TOEIC Speaking。

実はこれ、TOEIC Speaking & Writingっていう試験があって、

それのSpeakingパートだけを受けられるっていうテストなのです。

だから、Speaking & Writingは、Speakingが20分、Writingが60分なんだけど、

今回はSpeakingだけなので、たったの20分で終わるの!!!!!

短っ!!!これなら集中力もつやん!!!←

(私はTOEIC L&RのReadingの途中で飽きる←)

ってわけで今回受けてきたんですけどね。

とりあえずPCに向かって喋って、録音したのを点数つけられる、ってことと、

お題は5個くらい出るらしい、ってことくらいしか調べずに挑んできましたww

受験の流れは?どんな問題が出る?

Speakingは一日に4回試験があります。

(9:45〜、11:45〜、13:45〜、15:45〜)

(受験の時にそのうちの1回を選びます。)

私は9時45分からにしました。

入場

入場時間は決まっていて、9時15分〜9時30分。

ちょっと早く着いちゃいましたが、待合室が開いていたのでホッ。

事務局の人に名前を言って、待合室に案内されます。

※TOEIC Speakingテストは、事前に受験票が郵送で届きません!!

申し込みの時と、受験日が近くなると、メールが届くだけです。

当日は身分証明書必須ですよー。

待合室・・・・なぜか私以外全員男性www

Twitterで何人かからガチで男性だと思われてたけど、
もちねこは♀だよ!

とりあえず席に着いて、試験の同意書?とアンケートを書いて試験が始まるのを待ちます。

同意書の裏は試験中、メモに使うことになります。(試験終了後回収されます)

ちなみに、メモ用のペンは会場で配られたやつしか使えません。

9時半になると、試験官から試験会場に1人ずつ案内されます。

試験会場はそこそこの広さの教室って感じ。

机がいくつかあり、そこにPCと簡易的な仕切りがありました。

試験会場に案内されたら、事務局の人に身分証明書の確認と、

写真を1枚撮られます。(結果用)

その後、席に案内されます。

サウンドチェック

自分の名前と住所が画面に表示されたのを確認したら、

いよいよサウンドチェックです。

ヘッドフォンをつけて、音がちゃんと聞こえるか、

ボリュームチェックします。

ボリュームチェックの後は、例文がPCに表示されるので、

それを読み、きちんと録音されているか確認する。

ここで私は気づく。

このヘッドフォン周りの音筒抜けやんけwwww

壁の薄いアパートもビビるくらいの筒抜け具合。

もう全部後ろの人が何喋ってるのかわかるYO!!!

めっっちゃ気になるけど、心を無にして頑張った・・・・

これを避けるには、

・1番乗りくらいの勢いで会場に到着しておく
・席に着いたら、さっさとサウンドチェックにすすむ

ことをお勧めします。

どうやら先着順で席順は決まるようなので。

誰かが話し始める前に話せた方が、すこし楽かも。

1問目 音読

5行くらいの英文が画面にばーんて出るので、

ただ声に出して読む!!!以上!

これは普段から英語を音読してればなんの問題もない。

録音前に30秒くらい猶予があるから、その間に読みづらそうな単語を声に出しておくといいと思う。

とにかく落ち着いて、はっきり読む。

2問目 描写問題

画面には写真がどーん。

45秒間、この写真の中で何が起こっているか描写し続ける問題ですw

これも30秒準備時間があった。

で、45秒ひたすら喋るw

カラー写真なので、色なんかも描写できますね。

これもまぁ難しくない。起こっていることをそのまま説明できれば。

簡単な英文でもOK!

3問目 質問に答える問題

私が受けた時は、画面にArt classの時間割が。

Art classを受けたい生徒から電話がかかってきて、それに答えるという問題でした。

3つ質問が来て、それぞれに15秒ずつ答える問題。

これも落ち着いて、きちんと情報を読み取りつつ、きちんとリスニングできればOK。

そう、こっからです。

3問目から、リスニングできないと詰みます。

なぜなら、1度しか質問は流れないし。

テスト20分で終わっちゃうしw

1問1問の点数配分がでかいし

だから、あの、このテストTOEIC Speakingだけど、普通にListeningができないと詰むw

リスニングも必須ってことだねー。

4問目 問題を解決する課題

画面には電話の写真が。(これ必要??w)

シチュエーションとしては、

レストランのマネージャーから電話がかかってきて、

ドババババーッと話されるのをまず聞く。(要リスニング力

「やばいねん、新しいメニューが印刷会社の手違いで印刷できなかったみたいやねん、

どうしよう???」

で、そのあと、

さぁ!君はどうすればいいとおもう?喋ってね☆

っていう問題解決に対する質問。

こっから私、テンパりはじめるwww

とりあえず問題解決の提示はできたと思うけど、テンパってたからしどろもどろだったわ!

5問目 自分の意見を述べる問題

画面に

「家族と同じ会社で働くことについてどう思いますか?君の意見を聞かせてね!」

えええええええ。

これもテンパったwww(落ちつけ)

しかも60秒もあるんだよ。長い。

留守電かよ。汗

日本語でだって留守電入れるとき練習してから入れるのにさ。

とりあえず、反対意見を述べました。しどろもどろw

スーパー率直な感想

前半は難しくない。

後半は・・・私は苦手だwww

だってさ、実際の英会話で60秒もずーっと1人で喋ってることってほぼないじゃん!

しかも人と話すことでアイデアが出てくるってことがよくあるけど、

1人でひたすら喋るしかないので、

もはやこれは、面接・・・よりあれだな、オーディションみたいだなと感じましたw

もしくは、留守電にずっと録音してる感じ。

練習して慣れておくことが必要!!

いきなりはキツイですww

わたしが次受けるなら、対策は・・

とにかく、4、5問目がネック。

今回は要点を整理して話すことができず、テンパってしまったことを反省中。

4、5問目は、とにかく論理的に、整理して話さないといけないので(日本語でも苦手じゃ)

自分で例題を作って、タイマー使いながら、一人でブツブツ録音しようと思う。

録音したのを聞いて、

・ちゃんと問題解決の提案ができているか
・きちんと自分の意見と、その理由がはっきりと説明できているか

を確認していきたいところ。

問題集もやってみる。

 とりあえず、慣れだな。

結果は30日後とのことですので(長い・・・)

また結果が出たら考察を深めたいと思います!

超勢いで書きましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

もちねこ(@mochitto_graphy)でした!

 

 

 

 

 

 

コメント