【重症の爪噛みの私でも治った!】今すぐ爪噛みを止める簡単な方法。

スポンサーリンク
シンプルライフ

こんばんは。もちねこ(@mochitto_graphy)です。

今日は、私が長年悩んでいた「爪噛み」について。

同じく爪噛みに悩んでいる人に向けて、

どうやって私が爪噛みを治したのか、

今はどうこの癖と付き合っているのか、

お話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

結論。ネイルサロンでジェルネイルしてもらおう

結論から言います。

爪噛みを治すには、

サロンでジェルネイルをしてもらうのが、一番確実で手っ取り早いです。

私みたいに

・爪の白い部分が伸びてくるのが許せない
・爪だけでなく、爪の周りの皮膚も気になってしまってむしる

みたいな重症であればあるほど、マジでサロンに行った方がいい。

なぜかと言うと、

①ジェルネイルがあると爪が噛めず、爪が強制的に保護できるから
②ネイルサロンでは爪のケアを綺麗にしてくれるから

です。

ジェルネイルで爪を保護する

①について詳しく話しますね。

重症であればあるほど、マニキュアが塗ってあろうがなんだろうが、噛むんですよ。噛んじゃうの。

マニキュアは薄いからね。正直私はマニキュアでは全然爪噛み治りませんでしたよw

ジェルネイルだとジェルの厚みもしっかりあるし、

ツルッツルだからね、噛めないの。

だから強制的に爪を保護することになるんですよ。

しかも2、3週間は付けっ放し。

正直最初は気持悪かったけど、この時間が重要。

この2、3週間の間に強制的に爪を保護して伸ばし、

「噛んじゃう機会」を強制的に無くしていくんです。

爪、甘皮のケアをしてもらうことで綺麗をキープ

②について。

爪噛みしてる人の指先って、かなりボロボロなんですよ。

だって爪を噛んじゃってるし、爪周りの皮も気になっちゃってるから

もうボロボロの状態がデフォルトになってることに慣れちゃってるんですよね。

私も相当ヤバかった・・・爪は超深爪で小さいしボロボロだったし、甘皮もすごいしささくれてるしw

で、そんな状態だから「本来の指の美しい姿」なんていうのが想像もできないわけなんですよ。

それを、ネイリストさんはジェルを塗る前に、最大限の力を持って爪・指のケアしてくれるんですよ。

甘皮除去してもらって、爪を磨いてもらうだけでも全然違いますよ。

で、そこでようやく「あ。私の指も綺麗になれるかもしれない」って、希望が持てるんですよね。

一度綺麗な状態を見ておくと、これを保ちたいって思うから指をいじる回数がグッと減りました。

私の爪。ビフォーアフター。

これはジェルを初めて塗ったときね。

爪ちっちゃ!!!相当噛んでてもう爪の白いところはおろか、

全指深爪の状態です。(これでも最大限爪を伸ばして行ったつもりだったw)

ネイリストさん、まじでやってくれてありがとうw

そして、何回かサロンに通うと、劇的変化が。

特に!!人差し指!!見て!!!

倍近くになったよ!!ww

ジェルで保護されることで、爪の面積が増えていくんです。(皮膚と爪がくっついていくってことね)

うわー、本当にこれビフォー見るとヤバかったなと思う。

爪を大事にすることは、自分を大事にすること

大げさかもしれないけど、そう思ったんだよね。

マックスで爪がボロボロだった数年前、

私は仕事のストレスで、自分を省みる余裕も無かった。

そんな中、爪を噛んでるときは無心になれたんですよね。(ヤバい)

でも「さすがにこのままだと爪が無くなるな」って危機を感じて、ネイルサロンに駆け込んで。

そこで、綺麗にしてもらった爪を見て、

うわあ 私今まで、なんて自分のことを大事にしてあげてなかったんだろう

ってことにようやく気付いたんですよ。

私だって、ボロボロじゃない爪になれるんだってことも。

そのあと転職もして、爪噛みもだいぶ治りました。

噛みたくなる時もあるけど、綺麗な時を知ってるから、噛まない。

今は気分を変えたいときに時々サロンに通うくらい。

自分でケアしたりもできるようになり、マニキュアしてても噛みませんw

爪噛みで悩むあなたへ。大丈夫、あなたは変われる。

悩み事やストレスでついつい爪を噛んでしまうけど、止められないあなたへ。

自分なんか綺麗な爪になれないよって思いこんでしまっていませんか。

うーん、わかります、めっちゃ。私もめちゃくちゃそう思ってたので。

あれは爪が生まれつき綺麗な人だからだって信じて

どうせ自分の爪は一生こうだし、治らないと思ってました。

でもね、大丈夫、そんなことないから。

一度ネイルサロンに行ってみて、自分の爪も変われるってことを実感してみてほしい。

そして、ひいては、自分も変われることを実感してほしい。

そして、自分をもっと大事にしてあげてほしい。

たかが爪、だけど、されど、爪よ。

爪噛みを治すことで、きっと、より明るい気持で進むことができると思います。

 

この記事が少しでもあなたの背中を押せたら幸いです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

もちねこ(@mochitto_graphy)でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント